介護肌着
プロジェクト

ママの声から生まれました。

PROJECT

介護肌着プロジェクト

介護が必要な全ての子どもとママの笑顔のために。

弊社創業当時である50数年前、子ども下着は綿100%の
白い商品があれば問題なかった時代でした。
しかし、時代の流れとともにニーズは変わり、今では色とりどり
のデザインを展開しています。

介護用も同じ子ども下着、
今の時代にあわせて子どもたちが笑顔になるような
明るいデザインの介護肌着を作るため、
GARAUはプロジェクトチームを発足。

ベッドでも着替えやすい
アンダーウェアー開発計画。


2016年8月よりECサイトにて販売を開始するまで、
様々な工夫を取り入れました。

POINT

着替えやすい肌着のために。

頭や腕を通す着替え方では、身体に負担を掛けてしまいます。
着心地、着替えやすさ以外にも随所に工夫を凝らしました。

2016年8月より
ECサイトにて販売を
開始したところ、
様々な反響をいただき、
商品展開をしています。

GARAUがたどり着いたのは
寝たまま着替えられるようにと生まれたアイデアが
大きく広げた生地を、体に合わせながら着替えさせる
「優しく包み込むような着替え」。

※商品により機能は異なります。

キッズデザイン賞を
受賞しました!

  • キッズデザイン賞とは

    子どもや子どもの産み育てに配慮した製品・サービス・
    空間・活動・研究を対象に顕彰されます。
    ガローは過去に5回受賞しております。
    該当製品には、パッケージにキッズデザインマークが
    入っています。

  • 綿100%吸水速乾
    サラサラコットン子ども用肌着

    第10回キッズデザイン賞 受賞。

    肌にやさしい綿100%でありながら、
    吸水速乾機能で
    いつもサラサラ。
    特殊紡績糸・モリリン㈱「サラサラコットン」を
    使用した子ども用肌着のシリーズです。

  • 学校生活向上委員会
    ガールズサニタリーショーツ

    第10回キッズデザイン賞 受賞。

    思春期の女の子にうれしい工夫を取り入れた、
    ジュニア用サニタリーシリーズです。
    抗菌・防臭機能のある防水シート部分は、
    黒いカラーで汚れが目立ちにくくなっております。

様々なコラボ展開

共同開発やコラボをした
商品が生まれました!

  • 武庫川女子大学大森ゼミ様/
    重度障害者・児在宅ネットワークおやのかい・
    おおさか様/
    一般財団法人・minafamiiy様/
    武庫川女子大学の非常勤講師 高尾様

ABOUT

活動について

受賞歴・メディア実績

  • 2017年2月
    子ども用介護肌着「ベッドでも着替えやすいアンダーウェア計画」
    シリーズが大阪府新商品の生産などによる
    新事業分野開発所業者認定事業の認定商品に選ばれました

  • 2018年1月1日
    ものづくりビジネスセンター大阪 MOBIO(モビオ)のホームページにて弊社の活動が掲載されました

  • 2020年2月1日
    東京都福祉保健局が執り行っている「心のバリアフリー」の
    サポート企業に登録しました。

  • 2016年11月23日
    実践型課題解決プロジェクト「Ai-SPEC(アイスペック)」
    にて優勝いたしました。

展示会にも多数出展!

  • 2017~2019年の3年間、
    インテックス大阪で行われた
    バリアフリー展に出展いたしました。

  • 2019年3月
    大阪市北区区民センターにて開催された
    【ハミングオアシス】に出展いたしました。
    非常に多くの方々に、紹介することができました。

これからも広がる
GARAUの
介護肌着の世界

  • 子ども下着専門店 ガローオンラインをはじめ、
    amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングにも
    積極的に出店、
    また大手ネット通販でも購入することができます。
    また、中国や台湾などの越境ECにも販路を広げて
    さらに増やしていく計画があります。