TOP > 会社情報 > News > 【共同開発】武庫川女子大学大森ゼミが「Ai-SPEC」で優勝しました

会社情報

【共同開発】武庫川女子大学大森ゼミが「Ai-SPEC」で優勝しました

2016年12月02日

【ベッドでも着替えやすいアンダーウェア開発計画】武庫川女子大学大森ゼミが 経済産業省近畿経済産業局主催「Ai-SPEC」で優勝しました。
去る11月23日、エルおおさかで開催された近畿圏実践型課題解決プロジェクト「Ai-SPEC」最終発表会にて、武庫川女子大学生活環境学部情報メディア学科大森ゼミの皆様が優勝しました。

近畿経済産業局、結果発表ページ
http://www.kansai.meti.go.jp/2sangyokikaku/koyou/jinzaikakuho/ai-spec.html

武庫川女子大学

「Ai-SPEC」は、中小企業の課題について学生チームが企業とともに課題解決に向けた取組を行い、発表会でその成果を発信する、経済産業省近畿経済産業局が主催の産学共同企画です。

弊社の企業課題は、「ベッドでも着替えやすいアンダーウェア開発計画。」でより障害児介護の現場のお役に立てる商品を開発すること。
2016年6月に開始した「Ai-SPEC」で、弊社は、武庫川女子大学生活環境学部情報メディア学科大森ゼミの皆様に、商品改良のための市場調査と新商品の提案を進めていただいておりました。

武庫川女子大学生活環境学部情報メディア学科大森ゼミの皆様は、この半年間、非常に頑張って下さり、また、多くの団体の方々にもご協力いただき、この度、障害をお持ちのお子さまや障害児介護をされている保護者様・介護者様のお声を反映した、素晴らしい新商品のご提案をいただきました。

皆さまのお声や想いが優勝という結果に結実したことを嬉しく思うとともに、ご協力くださいました皆さま、武庫川女子大学生活環境学部情報メディア学科大森ゼミの皆様に厚く御礼申し上げます。

今回、最終発表会でご提案いただいた新商品は、今後も武庫川女子大学生活環境学部情報メディア学科大森ゼミの皆様と開発・生産を進め、来春、販売を開始する予定でございます。

お子さま・保護者様のお役に立てるよう一層努めて参る所存でございますので、今後とも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

ガロー株式会社一同

トップへ